メンバーズシステム

ドリーマーメンバーズシステム(冠婚葬祭互助会会員)のメリット

1. 必要なときにすぐ使えます

ご加入時に約束した冠婚・葬祭の契約内容をいつでも受けられるよう保証しています。

2. 権利はご家族にも使えます

契約者以外のご家族が利用することもできます。

3. 一般価格より割安で利用が可能

一般価格よりも割安で利用できます。

4. 少額の掛け金

目的にあわせ少額の掛け金でご利用できます。

5. 経済産業大臣の許可事業

経済産業大臣の許可事業なので安心です。

会員システム

ご利用にあわせて選べる3コース

各コースともに冠婚、および葬祭でご利用できます。

互助会とは

互助会は戦後、物資不足の時代に助け合いの精神から生まれました。今でも、お互い同士を助け補い合う「相互扶助」の精神は受け継がれており、特に冠婚葬祭にかかる費用は多大で、皆で少しずつお金を積み立て、儀式に必要な物を買い揃え、必要になった人から使うという合理的なシステムが軸になっています。
地域社会にしっかりと根をおろし、「互助精神」「積立方式」「大量一括購入」などの手段により格安、明朗な料金体系を確立し、互助会でない企業と比べ、会員の皆さまに良質なサービスと利益を還元することができるのです。
一般に、互助会加入者様の冠婚・葬祭施行は非会員の方よりもお得な費用でご利用いただけるようになっています。

ドリーマーメンバーズシステム3つの魅力

  1. 月々わずかな掛け金で、結婚式やお葬式に利用いただき、さらに大きな特典が得られます。
  2. スタイルに合わせて自由にお選びいただける20万円会員。家族葬にも最適です。
  3. 20万円・30万円・50万円を選べます。

生涯にかかるセレモニー費用はなんと約700万~1,000万円

人が生まれてから亡くなるまでには、様々なセレモニーやイベントがあります。なかでも人生の二大セレモニーといわれる結婚式とお葬式には多額の費用がかかります。
冠婚葬祭の二大セレモニー(結婚式・お葬式)とその他のイベントを合わせるとなんと総額7 0 0~1 , 0 0 0 万円にも及びます。この費用が家計に与える負担は決して軽くはないはずです。みなさんはどのように備えていますか?

冠婚葬祭には互助会の積立を

怪我や事故に備えて生命保険や障害保険に加入されたり、お子さんの誕生時に学資保険を始めるケースは多くあります。婚礼や葬儀などのセレモニーやイベントにかかる費用もこれだけ多額であれば、やはり賢く備える必要があります。それがライフステージ・サポーター、互助会の積立です。冠婚葬祭には互助会の積立を。

互助会は国の許可事業だから安心

互助会の事業は、経済産業大臣の厳しい審査をパスし、営業許可番号を与えられた企業だけが行える事業です。経済産業大臣の指導と管理のもと営業をおこなうため、加入者から預かった掛金は安全に保全されます。

全国に広がる互助会のネットワーク

転職や転勤で移転することになっても継続的に有利な互助会システムがご利用になれるように全国の互助会と強力な連携体制を整備しています。北海道から沖縄まで、冠婚施設は5 0 0ヶ所、葬祭施設は2,500ヶ所あります。この全国規模のネットワークで移転先の互助会の役務内容に合わせて引き続き会員サービスをご利用いただけます。

ライフプランの設計を

「ライフプラン」とは、将来「夢を実現していく」「自分らしく生きる」ために、時期を確認しながら支出・収入の対応策を計画していく人生設計書です。
人生には「3大資金」と呼ばれる大きな支出があります。それは「住宅資金」「教育資金」「老後の資金」といわれるものです。前述の「人生の3大資金」は、計画を組むことにより収支バランスは保たれますが、その他に急な大出費があります。
急な大出費で多くいわれるのが、「病気・怪我」「耐久財の故障・破損」「冠婚葬祭」です。予測できないことで、一気に家計を圧迫してしまいます。この支出もしっかり計画を組む必要があります。

ドリーマー会員入会までの流れ

step.1

お電話、またはWEBのドリーマー会員申し込みフォームよりお申込みください。

step.2

改めて担当者よりお電話させていただき、ご説明,面談の日時を決定します。

step.3

面談にてご説明させていただき、申込書,確認書に署名,捺印いただき本契約となります。

入会手続きに必要な物

1. 通帳、もしくは通帳に記載された銀行,口座情報

2. 通帳にご登録の印鑑

3. ご希望のコースの初回金

ドリーマー会員よくある質問

すでにご加入の会員様へのお知らせ

住所変更などのご案内

全互協並びに加盟冠婚葬祭互助会は、ご加入の皆様とのコミュニケーションをさらに充実させたいと考えております。地域に根ざし、お客様とのふれあいを一層大切にしたいと考えておりますが、一部のご加入者様とは連絡がとれないままになっております。 冠婚葬祭互助会のサービスの性格上、ご加入から施行までのお時間が長期に亘ることもあります。
転居などで住所が変更になった場合は、速やかに加入先の互助会にご連絡くださいますようお願い申し上げます。

所在不明の方へのお知らせ

完納超長寿(105歳以上)の所在不明会員の方、またそのご家族の方は再度ご確認下さい。契約金額を完納されている105歳以上のご加入者が、住所変更等の手続きをおこなっていなかったために各互助会からの連絡が不能となっている場合がございます。 105歳以上の利用予定が確認できなかった完納会員に対して「契約失効予告通知書」を各互助会が送付致しますが、ご連絡がない場合は到着後60日経過後に契約を失効させる場合がありますのでご注意ください。 会員、または相続人からの申し出があった場合は、契約の継続、施行又は解約等に対応致します。

第2連絡先のご登録のお願い

転居先未届等により、互助会加入者様に連絡が出来なくなった場合の為に、ドリーマーでは現在新規契約のお客様へ第二連絡先のご登録をお願いしております。いただいた第二連絡先に関しては契約者様と連絡がとれなくなった場合のみご連絡させていただく場合がございます。
長くご入会いただいている会員様で第二連絡先の登録の覚えが無い方はご連絡、ご登録をお願い致します。

会員に関するお問合せ

管理事業本部 会員管理グループ
受付時間:10:00~18:00(年中無休)
088-884-5777

また、下記の通り一般社団法人冠婚葬祭互助協会に契約者相談室が設けられていますのでお気軽にご相談下さい

一般社団法人 全日本冠婚葬祭互助協会 契約者相談室
住所:東京都港区西新橋1-18-12 COMS虎ノ門6F
0120-034-820